今年もあと1日!

1年を振り返る時どんな風に振り返っているでしょうか?今年もいい一年だった、いろいろあってもOKと思えていますか?それともその反対にやり残したことがまだある。。。と落ち込む。ああ、私って実行力ないな。。。なんて自分を落ち込ませる材料探しをしていませんか?年末に限ったことではありませんが、自分を落ち込ませる材料探しをする必要はまったくありません。振り返るのなら、自分が元気になる、前向きな方法でやってみませんか?

焦らなくていい

たとえやり残したことがあったとしても焦らない。焦ると空回りがはじまり、余計なエネルギーを使うことになります。やり残したことは2022年また始めればいいんです。自分のできる範囲で、無りなく、目標を高く設定しすぎず、自分のペースで進めていきましょう。まわりのひとがどんなに先を進んでいる人がいろうとも、その人たちは自分の人生に関係のないひとたちで他人。他人を見るのではなく、自分を見ましょう。

「わたしはわたしを見る」これが自分のペースで進めるコツです。

嬉しいことリスト100を書く

時間があるときだからこそできるワーク、いや時間がなくても時間を作ってやってほしいワーク、嬉しいことリスト100に挑戦してみてはいかが?

このワークは平凡な毎日でも嬉しいことがたくさんあることに気づくためのワークです。

どんなに小さなことでもいいので、とにかく嬉しいことを紙に書く。100もないと思う人もいるかもしれません。自分が気づいていないだけで100個以上みなあります。朝起きている、朝ご飯を食べているでもいいのです。当たり前の行動、ルーティーンとなっている行動も嬉しいことリストにいれちゃってください。朝のコーヒー1杯がシアワセ、シャワーを入ってリフレッシュ、仕事行ってえらいわーと自分を褒めることも入れてももちろんOK。嬉しいことが出てこなくなってきたら、だれか友だちの嬉しいことを聞いてみましょう。わたしも途中で止まってしまい、友人に聞いたことがあります。人に尋ねることで視界がパッと広がります。

なるようになるさ

人生なるようになります!2022年どんな年になるのか楽しみですね。私はいまの心地よいゾーンからも出るという挑戦をしながら、2022年も心地よさをどん欲に追及していき、行動を快適化、最適化していく年にしていきます。みなさんの出会いに感謝。

最後までお読みくださりありがとうございました。わかりにくい表現・ご質問がありましたら、遠慮なく教えていただけると嬉しいです♡ info@yuko-chartier.com まで